1. ホーム
  2. オールインワン体験
  3. ≫41歳 最初は旅行などで使っていたのが、子育て中なので時短で使うようになった

41歳 最初は旅行などで使っていたのが、子育て中なので時短で使うようになった

オールインワン化粧品については最初は旅行などで使う代理的なものという認識でしたが、いろいろな商品が出てきて機能的なものもあり、日常的に使用するようになりました。

子育て中なのでケアが短縮されるのが有難いです

私が使っているのはオールインワンゲルですが、子育て中に最適です。

子どもが生まれてしばらく手入れが行き届かなくなり、疲れが肌に出たり、老化を感じることが頻繁になりました。

その当時は適当に化粧水をつけるくらいしか手入れしていなかったので、このままではいけないと思い、試してみたのが気になる成分が含まれているオールインワンゲルの商品でした。

私はあからさまに保湿ケアなどが足りていなかったので、保湿成分がたっぷりと含まれたオールインワンゲルを使い始めるとすぐに効果を感じることができました。

とにかく子育てなどで忙しく、自分のスキンケアに構っていられないという方にはおすすめです。

デメリットについては特に感じていませんが、しいて言えばオールインワンゲルのほとんどはジャータイプなのでそれが個人的には衛生面などが少し気になります。

持ち歩きでこぼれる心配もありますし、チューブ型などもっと使いやすい商品が増えてくることを望んでいます。

オールインワンゲルが一般的だが、クリームもジェルも増えてきた

商品としてはオールインワンゲルが一般的だと思います。プルプルと弾力性のあるゲル状の商品です。

メリットは1つで済むので手入れが楽なこと。

そして近年機能的な商品が多くなりただ楽なお手入れというだけでなく成分によって様々な機能が期待できること。

デメリットは商品によってはゲル独特の皮膜感があることだと思います。

オールインワンジェルとゲルの違いについてはほぼ同じものだと思っていましたが、印象としてはジェルの方がゲルより粘性が薄いものだという気がします。

そのためゲルよりジェルの方がベタつきは少ないけれど、有効成分などは薄いような印象です。

オールインワンクリームはゲルよりより油分が多いものだと思います。

オイルはバリア機能の働きの代わりになるのでより保湿が必要な乾燥肌の方には合うのではないでしょうか。

オールインワンクリームの場合、クリームをいきなり肌にのせることになるので、どちらかというと脂性の私としてはベタつきが気になりそうで少し抵抗を感じます。

季節によって、コスメを変える必要がある

パーフェクトワンは、コラーゲンが主体のシンプルなオールインワンゲルだと思いました。

ゲルでも4つの種類があり、基本のものを中心より保湿力の高いものや、アルブチンを含んだ医薬部外品の美白効果のあるもの、セラミドを配合したアンチエイジング効果のあるものに別れていることに興味を持ちました。

人により、また季節により、自分にあった商品を変えていけるということが一番の特徴だと思います。

しかし値段が基本のものが約4000円でその他のもは成分により6000円まで価格に差があるので、金額的に誰でも気楽に使うことができるという商品ではないと思います。

製薬会社が製造していて品質も良さそうなので、個人的にはあと1000円くらい安ければ購入してみたいと思う商品です。

あと定期購入で安くなるようですが、いきなり定期で購入するには躊躇してしまいそうなので、その前に1回お試しとして割引価格で試せるともっと買いやすいのではないかと思います。

41歳 トゥベールのエッセンスセレクトゲルがオススメ

トゥベールのエッセンスセレクトゲルを使用しています。

加齢による目じりのシワが気になりだした時期だったので、ヒト型セラミドが配合されているので、その成分が一番の期待大で購入しました。

またそれまで化粧水はビタミンC誘導体の配合されたものを使用していて、もともと脂性肌だった私に合っていると感じていたので、ビタミンC誘導体も配合されているゲルだといういうことも、ケアを変えるにあたり安心材料でもありました。

ゲルは成分がとても濃いことが売りで、濃いオレンジ色をしています。

それは抗酸化成分であるアスタキサンチンによるものだそうです。

ゲルは比較的緩めで肌にすーっと延び、皮膜感を感じることがないのも気に入っている点です。

また気になっていた小じわは完全に消えることはありませんが、使い始めてからシワが増えたという感じはしないので、保湿効果も出ていると思います。

このゲルのおかげで子育て中の忙しい時もケアが時短でき、それでいてちゃんとケアできている満足感もあるのでしばらくはこれ1つで大丈夫な気がしています。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。