1. ホーム
  2. オールインワン体験
  3. ≫33歳 パーフェクトワンは過去1年間利用。今はドクターシーラボの理由

33歳 パーフェクトワンは過去1年間利用。今はドクターシーラボの理由

私がオールインワン化粧品に興味を持った理由の第1は、スキンケアにかける時間を短縮したかったから。

そして第2に、美容に詳しい友人に勧められたからでした。

オールインワンを使用する前は、スキンケアは時間をかけてなんぼという固定概念があり、化粧水→美容液→乳液→保湿クリームと鉄則の4段階の工程は必ず死守していました。

夜はもちろん、忙しい朝も必ずかかさず、旅行にだってかさばる荷物なんて美容のためならと持って行っていました。

でも、子どもが産まれたことをきっかけに、それまで存分にかけられていたスキンケアの時間を短縮せざるをえなくなり、オールインワンにシフトしたところ、予想に反して、意外と自分に合っていることに気付きました。

敏感肌の私でも使えたパーフェクトワンを使った本音口コミ

パーフェクトワンは、とても好きな商品のひとつです。

今は使用していませんが、通算1年間愛用していました。

使用感ですが、ジェルタイプなのでさらっとしていて肌馴染みがよく、浸透率が高いように思います。

つけた瞬間から肌が吸収していくのを実感できます。

CMで聞く「たった2週間で!?」という謳い文句ほどではなかったですが、使い続けていると肌に張りが出てきたことを感じました。

私は、生理周期や季節に影響されやすいゆらぎ敏感肌体質なのですが、敏感肌の時期でも問題なく使用できました。

なので、私のような敏感肌の方にお勧めしたい商品です。

値段は、たくさんあるオールインワン商品の中では若干お高目かもしれませんが、効果は高いので、有名化粧品メーカーの基礎化粧商品をフルライン揃えることを思えば安く、コストパフォーマンスは高いと思っています。

新日本製薬のウェブサイトから定期購入すると1本単価を安く購入できるので、店頭で購入するよりお得です。

オールインワンジェルは、30代女性に向いている

最近よく聞くゲルやジェル商品は、サラッとしていて油分が少なく浸透率が高いので、私のような30代の女性には向いているように思います。

ただ、さらさらしているので、乾燥肌の女性には物足りなく感じてしまうことがあるかもしれません。

以前の私のようにあれこれ多種類使用している女性にとっては心もとなくて、乳液や保湿クリームを足してしまう衝動に駆られる人もいるのではないでしょうか。

これだと、オールインワンである本来の意味は薄れてしまい、勿体なさを感じずにはいられません。

ここは個人がどう判断するかによると思います。

一方、クリームタイプは、油分が多いため乾燥や小じわがきになっているという女性には向いていると思います。

浸透率という点では、商品によって違いがあるかもしれませんが、ゲル、ジェルタイプよりは低いような気がしています。

でも、浸透する早さだけの問題で、しっかり手のひらで馴染ませれば潤いを閉じ込めることができ、しっとり感を得るがことはできます。

従って、ゲル、ジェル化粧品よりは、他の化粧品を足す必要性がなさそうです。

オールインワンクリームの最大メリットは、時短!

メリットはまず第1に時短ができることだと思います。

私の世代の現代女性は皆時間に追われていて、スキンケアにたっぷりと時間をかけていられないという女性は多いと思います。

そんな忙しい女性にとって、オールインワン化粧品は味方です。

第2に、スキンケアにかかる化粧品代が節約できることです。

フルラインで揃えていた時代、今では考えられないくらいお金をかけてました。

美容液なんかは1本1万円もするものを使っていた時期も!でも、思えばそれが自分に合っていたかは、よくわかりません。

敏感肌の自分には逆に刺激が強く、肌荒れに悩んでいたことが多かったように思います。

デメリットは、肌のコンディションに合わせて使い分けができないことです。

全くないという女性もいるかもしれないけど、PMSの諸症状に悩む女性は多いと思います。

肌がゆらいでいるときに、肌状態が良いときと同じ化粧品というのは、少し心もとない感じがします。

また、冬場など乾燥する時期は、保湿クリームをプラスしてしまったりして本来のオールインワンの良さを享受しきれない時があり、そういうときは残念に思います。

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEXがオススメの理由

私がお勧めするお勧め商品は、ドクターシーラボアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEXです。

その理由は、他の商品より、こなす役割が圧倒的に多いからです。

具体的にはマッサージクリームやアイパックとしての役目を果たしてくれます。

乾燥や小じわが気になる場所に大目につけ、手のひらでゆっくりとパッティングすると高級なアイクリームと同等の効果があります。

また、ドクターシーラボは、オールインワン化粧品のパイオニアだと個人的には思っていて、そこからくる安心感があるのかもしれませんが、敏感肌の時期でも安心して使用することができています。

私のお勧めの使い方は、二度塗り&ラップパックです。

化粧水、乳液+保湿クリームの二段階を意識して時間を空けて二回塗り、その後、食品用ラップで15分程パッティング、これでプルプルもちもちです。

お値段はそこそこですが、アイクリームやアイパックとしての効果も込みと考えたら、安いものだと思っています。

冬場でも他の化粧品を足す必要がないので、完全にこれひとつあれば完結してしまうので、私のナンバー1オールインワン商品です。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。