1. ホーム
  2. オールインワン体験
  3. ≫34歳 パーフェクトワンのモイスチャージェルを使った本音口コミとメリットとは

34歳 パーフェクトワンのモイスチャージェルを使った本音口コミとメリットとは

私がオールインワン化粧品に興味をもったきっかけは、洗顔後に肌につけるものが1種類で済むという理由からです。

市販の化粧品は、少なからず防腐剤や添加物を数種類含んでおり、スキンケア商品であっても、肌に悪い成分も含まれていると感じています。

それが、1種類の化粧品だけで済めば、肌に触れる添加物の量も抑えられ、敏感肌への刺激も少なくなるからと考えたからです。

実際私は、数種類のオールインワンタイプのスキンケア商品を試してみました。

どの商品もそれぞれ良さがありましたが、中には、使用後にツッパリ感がしたり、匂いが薬品のようで苦手なものもありました。

パーフェクトワンのモイスチャージェルを使った本音口コミ

パーフェクトワンのモイスチャージェルは、私が実際に朝と夜に使用してみて、良いと感じたオールインワンスキンケア商品の一つです。

洗顔後に、ジェルを肌に直接つけることで、これひとつでお肌が潤います。

他のオールインワン商品にたまにある、使用後のツッパリ感は全く感じることなく、夜付けると朝まで潤っています。

しかも、香りがきつくなく、私が苦手な薬品臭さもありません。

私の場合は、夜はたっぷりと、ジェルがプルプルとなるように顔にのせるようにしています。

すると、翌朝の化粧のりもよいです。

朝は、メイク崩れを抑えるために、少なめに顔全体に伸ばします。

その上から、日焼け止め成分の入った化粧下地を塗って、ファンデーションをのせています。

すると、朝から夜まで、化粧崩れすることなく、化粧直しの必要もなく過ごすことができます。

さらに私は、乾燥の気になるひじやかかとにも塗るようにしています。

普通の保湿クリームよりも、プルプルになるのが気に入っています。

オールインワンクリーム、ジェル、ゲルの特徴とは

オールインワンクリームは、油分を含んだ乳液のようなものです。

クリームは、水と油分と界面活性剤を含んでおり、食品でいうとマヨネーズのようなものです。

乾燥肌には向いていますが、べたつきが気になる方には向いていません。

オールインワンゲルの、ゲルとはポリマーによって保持されている液体のことです。

ポリマーとは、水などが架橋剤によって架橋したもので、ポリマーの中に水分がしっかりと保持されてい状態です。

分かりやすく言うと、おむつのゼリー状のものがポリマーで、赤ちゃんのおしっこを保持してくれます。

ゲルが肌に密着し、プルプルとした素肌に仕上げてくれます。

オールインワンジェルとは、ゼリーをイメージしていただければよいでしょう。

水などの液体がゆるく固められたものです。

サラサラなつけ心地なので、高保湿を求めている方にはむいていません。

どちらかというと、ゲルよりもジェルの方が、水分を多く含んでいて、肌にのせた感じも、ジェルの方がさっぱりしています。

乾燥しがちな寒い季節は、オールインワンクリームがオススメの理由

肌の乾燥が気になる方や、普通肌の方でも乾燥しがちになる寒い季節は、オールインワンクリームをおすすめします。

クリームの油分が、肌に不足している油分を補い、皮膚表面の荒れの改善を補助します。

ただし、乾燥肌がひどい場合は、オールインワンクリームを使用する前に、化粧水で肌の水分を補う必要があります。

そうすることで、乾燥した肌が水分を取り戻し、上から塗ったクリームの油分によって、水分の蒸発が防げるからです。

逆に、暑い季節で、汗をかく時期には、オールインワンクリームはあまりおすすめしません。

老廃物を含んだ汗の蒸発を、クリームの油分が邪魔してしまう可能性があるからです。

また、にきびの出やすい方も油分の多いクリームはにきびの発生の原因となってしまう恐れがあります。

洗顔後にオールインワンクリームのみで肌を整える場合は、肌の水分が適度にある方の使用をおすすめします。

季節や、肌のコンディションによって、オールインワンクリームのみでの使用するか、化粧水と併用するかの調整が必要です。

おすすめするオールインワンジェルは「薬用ホワイトニングジェ」の理由

私がおすすめするオールインワンジェルは、新日本製薬の「パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル」です。

理由は、まずプルプルとしたジェルで、洗顔後にそのままつけてもツッパリ感なく、お肌をプルプルに仕上げてくれることです。

朝は化粧崩れを防ぐために、少なめにつけ、夜はたっぷりと顔にのせていきます。

すると、お肌のコンディションが良い状態で維持できます。

次に、香りがほとんどなく、飽きることなく使い続けることができることです。

あとからオーデコロンや香水でその日の気分に合わせた香りをつけたいので、顔につけるスキンケア商品の香りは不要だからです。

そして、使い続けるために必要なのは、高すぎない価格です。

薬用ホワイトニングジェルは、無添加かつ、7種のコラーゲンを贅沢に配合されているのに、高級化粧品のように高くはありません。

さらに、ジェルなのにクリーミーでもあって、肌の水分を十分に補いつつ、水分をしっかりと保持してくれているのを感じるので、使い心地がとても良いです。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。